アメリカンピザ

アメリカンピザ

ピザって聞くと、やはり、イタリアを思う人がほとんどだと思います。確かにピザはイタリアで生まれたイタリアの食べ物です。
しかし、それと同時にアメリカのピザを思い浮かべる人もいるのではないでしょうか?ハリウッド映画を見ていると、ピザを食べながらテレビを見ているシーンを良く見かけることだと思います。

 

 

 

映画にもあるように、アメリカでもピザは大人気なのです。というのも、イタリアの移民によって19世紀の末にピザがニューヨークにもたらされることになったのです。
初めはニューヨークではピザは受け入れられず、今のように一般的な食べ物にはなりませんでした。

 

 

 

イタリア戦線に従属して戦地へ向かったアメリカの兵士がイタリアでピザを食べたことから、アメリカに帰国してからピザ屋さんに通うようになり、ピザがアメリカでも普及されることになったのです。
日本ではイタリア人がピザ店を出したのではなく、アメリカ人のシェフがアメリカ陸軍向けにピザ店をオープンさせたのが始まりなのです。

 

 

 

そのため、日本ではピザの生地が厚く、チーズがたっぷりと乗っているアメリカスタイルのピザが人気なのです。

 

今では本格イタリア風ピザも登場してきましたが、初めはアメリカスタイルのピザが日本で大流行したのです。本格イタリア風ピザはアメリカ風ピザのようにとろけるチーズではなく、モッツァレラチーズを使っているので、さっぱりとしていて何枚も食べられるのが特徴です。ピザはイタリア発祥ですが、実は日本のピザはアメリカンスタイルが起源となっていたのです。