和風ピザ

和風ピザ

ピザってイタリアでは良く食べられている料理であって、私達日本人にも馴染みのある料理となりました。ピザのデリバリーもありますし、各家庭で作ったりもするようになり、今ではピザは老若男女に愛される食べ物となりました。

 

 

 

そもそもピザっていつ出来た食べ物なのでしょうか。実はピザはいつどこで誕生した食べ物なのかはっきりとしていないのです。ただ、フォカッチャと呼ばれるイタリア料理における平たいパンがピザの原型と言われていて、南イタリアにはフォカッチャを焼いていた窯が残っていて、今では遺跡として残っているのです。

 

岐阜のコスパが良い個室居酒屋

 

フォカッチャというのは、プレーンな焼いたパンですが、焼いたパンにお肉やシーフードやチーズを乗せて食べていたそうで、それが徐々に、具材を乗せてから窯で焼くというスタイルに変わって行き、ピザになって行ったそうです。そしてトマトが伝来してからは、トマトが使われるようになって今のピザのスタイルになって行ったのです。

 

 

 

そんなピザは初めはナポリの食べ物でしたが、ピザをこよなく愛した王妃によってナポリ以外でも食べられるようになっていったのです。
そしてそれが世界に広がって今私たち日本人にまで浸透して行ったのです。そんなピザにも人気の種類があり、日本では和風ピザが大人気です。

 

外国にははい出汁やお醤油などで味付けされたピザは日本人の口に良く合い、本格イタリアンレストランでも出されるようになりました。ピザというとマルゲリータを思い浮かべる人が多いかと思いますが、是非和風ピザにもチャレンジしてみて下さい。