一枚で複数の味を

一枚で複数の味を

イタリア料理の代表とも言える料理がピザですが、日本で人気のピザと本場イタリアにおいての人気のピザって違うって知っていましたか?
日本においては、日本の誇れる照り焼きチキンにマヨネーズがかかっている和風ピザが人気です。

 

梅田で駅近の飲み屋ならこちら!

 

イタリアではマヨネーズを使ったピザは人気ではありません。というよりむしろ、マヨネーズが使われたピザはイタリアではありません。イタリアではやはりマルゲリータが圧倒的に人気です。
また日本ではイタリアのようにピザが一人分にカットされたピザの切り売りがなされているピザを見かけた事がありません。

 

 

 

イタリアではおやつ感覚で切り売りされたピザをアメリカにおいてのホットドックのように歩きながら食べたりする人が多くいます。
そのため、このピザを食べたら、後で違うトッピングのピザを食べたりして、違う味を楽しむ事ができます。

 

 

 

しかし日本ではそういった切り売りのピザがないため、大人数でピザを食べない限り一種類の味しか楽しむ事が出来ませんよね。しかし、今では一枚のピザなのに数種類のトッピングがなされているピザがあり、そのピザが人気なのです。

 

ではどのように一枚のピザに複数の種類のトッピングがなされているのでしょうか?一枚にピザにごちゃ混ぜにトッピングを乗せているのでしょうか?
そうではありません。一枚のピザを例えば、4つに分けて、一つを照り焼ピザにして、もう一つの区間をマルゲリータにしてという風にしていくというものです。今こんなピザが日本で人気なのです。