イタリア料理のマナーについて

イタリア料理のマナーについて

イタリア料理であまりわからないのがマナーです。色とりどりのお皿がならぶのでとても楽しい気持ちになるのは間違いありません。前菜、パスタ、メイン、パン、サラダ、デザート、コーヒーの流れが一般的で、お昼のランチでもだいたい同じようなかんじです。

 

目黒でイタリアンといえばこの店!

 

 

 

イタリア料理のテーブルマナーも、基本的には他のと同じでコートや大きな荷物などは預ける、携帯は切っておく、お手洗いを済ませておくなどでしょう。違う点といえば、イタリア料理はカナッペなどの手でつまむ料理が結構でてくるので、迷わず手で食べることでしょうか。

 

 

 

 

 

わけあって食べることも大丈夫で取皿をいただき自分のお皿に取り分けて食べましょう。パスタのソースがはねやすいのでそこだけは気をつけたほうがよさそうです。