イタリア料理の基本

イタリア料理の基本エントリー一覧

ピッツェリアとは
ピッツェリアってご存知ですか。ピザを中心としたメニューを提供するピザが売りのレストランのことです。専門のピザ焼き職人がいてピッツァを焼くことになっています。テレビなどの旅番組で、ピッツァの生地を投げながら広げているところを一度は見たことがあるでしょう。結構、みんなまねしませんでしたか?本場ナポリに行くとピッツァ協会みたいなところがあって、ピッツェリアが多数登録されているようです。日本ではなかなかピッツァ専門店というのは少なく、イタリアンのお店で石窯で焼いたのが売りというところぐらいでしょうか。そ...
イタリア料理の定番?
イタリア料理の定番、米料理と言えばやはりリゾットでしょうか。なんでも具材にできる、なんでも入れれるということで手軽に美味しく食べれることから、日本の家庭でも作られていると思います。まぁ、フランス料理で言うピラフです。今ではどこの、イタリア料理でもありますので、定番メニューだと思います。これがまた美味しいらしく、クチコミサイトでもリゾットが美味しくてよかったと書いてあるのを見ると、イタリア料理の主役の一つといってもいいのかもしれませんね。米をバターでといてスープとサフランをベースに色々な具材を入れ...
イタリアンと言えばパスタなのか
イタリアンといえば、パスタの味に期待する人がほとんどだと思います。ですからコースなどのメニューを頼むと、高い金額になるほどメインのお皿に手間暇かけていることも多く、パスタだけでよかったかなと思うこともあると思います。イタリアンといえば実際にはメイン重視だそうで、パスタは前菜のような感じだということを人から聞いたことがあります。ですから、お店側の意図としては代位正解なんですが、お客様のニーズと一致していないということになりますね。このへんはお店側がきちんと情報を集めてサービスを考える必要があります...
イタリア料理の歴史
イタリア料理の歴史はとても古くて、古代ローマまで時間を遡ることになります。それぐらい、この料理の歴史って長いんですね。当時のローマ人は食というものを大切にしていて、1日3食。さらに、1食をコース料理にして、2時間から3時間という、考えられないぐらいの時間をかけて食事をしていたそうです。それだけ、食がいかに大切なのかを知っていたのでしょう。また、裕福な家庭においては、腕利きのシェフを呼び、知人などのお客さんにふるっていたとも言われております。なので、料理人も呼ばれるために、腕を磨き合う結果、他国と...
私のおすすめのイタリアンのお店
誰にでもおすすめのお店というものはあると思います。おすすめのイタリアンを知っているという人が意外に多いのには驚かされました。私にももちろんあります。でも有名店でもなんでもなく家の近くがおすすめのイタリアンレストランです。シェフとホールの2人でやっていてお客さんも20人もはいれない小さいお店なんですが、対面キッチンのような狭さで作っているところ、香りすべてを感じることができます。生パスタを初めてこのお店で食べたのですが、あの感動は忘れることができません。生パスタのお持ち帰りもできるので実際に買って...
イタリアンでポピュラーなメニュー
イタリアンで頼むものといえばなんでしょうか。というよりイタリアンって結構コースも多くて選ぶことが少なかったのですが、大勢でいくとアラカルトでいろいろ食べたいねということになるので何を頼むかが気になりました。前菜やスープが野菜がたっぷり食べられて私は大好きなのですが、みんなで行くとあんまり人気がなくてびっくりします。やはり人気なのはパスタがピッツァですね。野菜でもバーニャカウダならいま流行っているからか、手でつまんで食べるからなのか、すぐになくなってしまいます。パスタも何種類か頼むとすぐになくなる...
接待でいつもと違うイタリアン
接待といえば、寿司や和食などを利用することが多いと思います。やはり和食のほうが雰囲気も落ち着いていますし、個室があるところが多いからです。しかし同じ方を何回も接待するということになれば同じお店ばかり使っているわけにも行きません。思った以上によかったのがイタリアンでした。イメージとして賑やかしい感じで避けていたのですが、落ち着いた空間の大人のイタリアンのお店が多いということに調べていて気づきました。おしゃれなアンティーク風のインテリアや吹き抜けなどの雰囲気の良いお店もあり本格的イタリアンをお楽しむ...
イタリア料理のマナーについて
イタリア料理であまりわからないのがマナーです。色とりどりのお皿がならぶのでとても楽しい気持ちになるのは間違いありません。前菜、パスタ、メイン、パン、サラダ、デザート、コーヒーの流れが一般的で、お昼のランチでもだいたい同じようなかんじです。イタリア料理のテーブルマナーも、基本的には他のと同じでコートや大きな荷物などは預ける、携帯は切っておく、お手洗いを済ませておくなどでしょう。違う点といえば、イタリア料理はカナッペなどの手でつまむ料理が結構でてくるので、迷わず手で食べることでしょうか。わけあって食...
酸味のあるロッソディトスカーナ
イタリアのトスカーナ地方で作られるワインと言えばロッソディトスカーナが揚げられます。酸味があるサンジョベーゼというぶどうの品種を中心にカナイオーロなどを少量入れて作られる赤ワインです。ロッソディトスカーナは、コクとタンニンのバランスがよくフルーティでアロマを感じるテイスティングです。ピーマンの肉詰めなど軽めの肉料理に合いそうです。価格も2000円前後から手に入ります。数本まとめてストックしておいてもいいかも知れません。ところで赤ワインは、白ワインに比べてポリフェノールが多く含まれているのはみなさ...
食事作法
日本でも食事作法があるように、イタリアにもイタリアにおいて、スパゲッティやスープをすするなどの音をたてる食べ方は非常に印象が悪くなってしまうので、気を付けてくださいね。日本でもあまり音をたてて食べると印象が悪くなりますよね。また熱い時などの冷まし方としては、、皿に薄く広げて冷まして食べるか、息で吹いて冷ましてから食べるというのがイタリアでの食事作法となっています。さらに、口にいれたものを、再度出すというのは、日本と同じく汚いイメージをもたれ、果実やパンなど、かぶりついて食べるのはイタリアではすご...
安くて美味しい!サンタ・ヘレナ・グラン・ヴィーノ・シャルドネ
サンタ・ヘレナ・グラン・ヴィーノ・シャルドネは、チリ産の白ワインです。比較的安価で大手のスーパーなどでも手に入ります。価格は、1000円前後で購入できるのでデイリーで飲むにはちょうどいいワインといえるかも知れません。味わいは、辛口ですっきり感のするティスティングです。シャープな感じというよりまろやかさがあり、口当たりもとてもいい感じです。1000円以下といってもその味わいはさっぱりとしていてどんな料理にも合うのが特徴です。サンタ・ヘレナ・グラン・ヴィーノ・シャルドネは、比較的和洋中と料理を選びま...
ベリンダ・コーリー・ビアンコ・ディ・トスカーナ
ベリンダ・コーリー・ビアンコ・ディ・トスカーナは、イタリアトスカーナ地方で摂れる白ワインです。完熟したぶどうを凝縮してできたその味わいは、ジューシーでフレッシュ感いっぱい。ベリンダ・コーリー・ビアンコ・ディ・トスカーナのほどよい酸味がのどを潤します。香りも柔らかくモッツァレラチーズやクリームチーズともよく合います。冬場の寒い日などにはチーズフォンジュにして食べるのもおすすめです。夏には、カプレーゼなどの料理をおつまみにして食べるのもおつなものです。デイリーでも価格は高くないので毎日でも楽しめます...
イタリア料理でダイエットできるか
イタリア料理でダイエットはできるのか。ということですが、確かに魚介類などを使っている部分では、フランス料理などと比べれば低カロリーではあります。しかもオリーブオイルを使っているので身体にはいいと思います。しかし、身体にいいからといって取りすぎると、やはり油ですので身体にも悪くなりますし、過剰にとってしまえば、ダイエットはできません。イタリア料理では、パンやパスタなどといった炭水化物を同時にだしたりします。この2品は炭水化物同士なので、あまり食べ過ぎると太ってしまいます。イタリア料理でダイエットは...
女子会でイタリアン
女子会でお店を決めるときに必須なのは、飲み放題と禁煙席です。女子会の幹事になったときにいつも頭を悩ませているのが実情なのですが。飲み放題といっても種類がたくさんないとテンションが下がります。イタリアンを選ぶとだいたいワインも飲み放題に含まれるのでうれしいです。お料理も美味しく、値段も手頃、店員さんの愛想がよく、雰囲気もそこそこ。駅から近くて帰りやすい。締めのデザートがおいしければさらに良い。それぐらいのところを見つけないと幹事としては評判が悪くなってしまうのです。私は飲み放題の件も含めだいたいイ...